LINEは恋愛初期において
欠かすことのできない
コミュニケーション
ツールです。

僕自身

こんな場面でLINEを活用しています

・趣味コン

・マッチングアプリ

・社会人サークル

・ナンパ・趣味コン

・マッチングアプリ

・社会人サークル

・ナンパ

など、
あらあゆる場面で
女の子と仲良くなるために
LINEを活用しています。

それほど、
LINEは避けて通れない
道です。

しかし、

LINEをしても

・反応が悪い

・既読スルーされる

・どうしたら相手の女性の心を
開くことができるかわからない

このように、
LINEをうまく活用できないと
悩む男性は多いです。

僕自身も、
26歳までまったく彼女ができなことがなく、
まったくモテずにいたときも、

・LINE交換をしてもその日のうちに既読スルー

・デートに誘うときに限って返信が返ってこない

・そもそもLINE交換に辿りつけない

このような状態が長く続き、
もう自分に彼女ができるなんて
夢のまた夢なんじゃないか?と
思うほどでした。

あげくの果てには、
せっかくLINE交換ができた
当時の好きな女の子に対して

2時間返信がなかっただけで

『LINEをしたのに、
なんで返事をくれないの?

返事のひとつでもくれたっていいんじゃない?』

とブチ切れてしまった経験もあります。

これは、一番やってはいけないことです。

女の子だって、
僕一人とだけLINEをしてる
わけではありませんし、

仕事が忙しかったのかもしれませんし、

ただ単に返信を忘れていたのかもしれません。

とにかく、
返信が来ないというだけで、
彼氏でもなんでもないのに
催促するというのは、

女性からするとウザい以外の
なにものでもないので、

どれだけLINEの返信がおそくとも、
『きっと、仕事が忙しいんだろうなぁ』
とポジティブな姿勢でいることが大切です。

もし、このようなLINEを送ってしまっていたら
ぜひとも気をつけていただきたく思います。

案の定、ブチ切れてしまったLINEを送り、
1時間後に

『仕事だったんだけど』

と一言LINEが返ってきました。

そして、そこから
彼女にLINEを送っても
既読がつくことはありません
でした。

彼女の友達と知り合いだったのですが、
「あいつ、本当に気持ち悪いバカ」
と陰で僕の悪口を言っていたそうです。

これはモテなかった頃のたくさん失敗してきた
うちの一つですが

そこから自己紹介にも記載しているように、
やまのように恋愛に関する書籍や情報商材で
当時のLINEのプロの方の送っているLINEを
学び、

LINEで好きな女性を振り向かせている
メッセージや考え方を徹底的に真似て
いきました。

そして、
・いつも遊ぶ約束をしてくれる
ショートカットの似合う唯ちゃん(仮名)

・彼氏がいるのにエ/ッ/○/の
約束をしている元フ/ー/○/ク/嬢/の
麻里ちゃん(仮名)

・台湾から髪を切る度にかわいい/
自/撮/り/写真を送ってくれる
波留似の台湾人のたまちゃん(仮名)

と色んな女性と恋愛関係を
きづくことができるように
なりました。

・女の子の心をつかむメッセージを送る

・女の子から嫌われないメッセージを送る

この2つを守れば、
容姿に関係なく

気になった女性を振り向かせることが
可能になります。

このブログでは、

あなたが

・LINEの返事すらこない女性に
どのようなLINEをすればいいかわかる

・『いい人』を脱却して、
行為をもってくれるLINEを送れる
ようになる

・なかなか縮まらない距離を
LINEで縮めることができる

・どんなメッセージを送れば、
相手に心を開いてもらえるかが
わかる

・女性がどんなLINEで
既読スルーになるかがわかる

・しばらくLINEのやり取りを
しなかった女性とLINEを復活できる

・どれくらいの頻度でLINEをすれば
いいかわかる

・どういう言葉が女の子に響くかわかる

・女の子に『会いたい』と思わせることができる

・やってはいけないLINEのパターンを知ることができる

など

あなたの恋愛活動に役立つLINEテクニックを
記載していますので、

ぜひともお役立ていただければと思います。

ぜひともお役立ていただければと思います。