デートスポットの別れるジンクスを信じたらもったいない!

デートスポットは恋人同士が戯れる
最も適した場所というのが
多くの方の共通認識だと思います。

しかし、その中には
別れるジンクスがあると言われる場所も
存在するのをご存知でしょうか?

正に真逆の意味ですので
これ以上ない不吉ば情報です・・・

が、そんなに気にしなくてもいい
と言いますか、気にしたほうが損なので
冷静になることをおすすめします。

今回はジンクスについて
少しだけ語っていこうと思います。

別れのデートスポットはたくさん?

まずいくつかのデートスポットを
ピックアップしてみたいと思います。

デートスポットは多すぎるので
例を挙げだすとキリがないのですが
今回は例外として少しだけ紹介します。

面白いことに共通点があるので
それを考えながら見てみてください。

福浦橋

宮城県の松島にある細長い橋で
手すりが朱色なのが特徴。

出会い橋という異名がある
とても縁起が良い橋です。

東京ディズニーリゾート

当たり前過ぎてピックアップすることを
忘れそうになるくらいのスポット。

良さは言わずもがなです。

ここを訪れたことがないカップルは
潜りと言われる恐れもありそうです。

井の頭公園

東京にある有名な公園のひとつで
緑豊かなことから
紅葉スポットとしても人気があります。

弁財天が祀られてることでも有名。

デートで定番となっているのは
井の頭池のボートです。

上野公園

上野動物園や博物館、美術館などと
隣接する広大な公園で、
不忍池がとても有名。

蓮の葉で埋め尽くされる
光景が印象的ですが、
ボートに乗ることもできます。

ランドマークタワー

日本トップクラスの高さを誇るビル。

展望台からの眺めは格別。

近くに観覧車や山下公園、
ショッピングモールなどがあり
デートスポットとしては
大変優れた地域です。

江ノ島

観光に行くとわかりますが
非常にカップルが多いスポットです。

神社には弁財天が祀られています。

海遊館と観覧車

海遊館は大阪の有名な水族館で
そのすぐ隣に巨大な観覧車があります。

どちらもデートには最適な施設です。

スカイボート

名古屋市にあるスケルトン仕様の
珍しい観覧車です。

サンシャイン栄という施設にあり
アクセスも良い。

渡月橋

京都の嵐山にある木造の橋で
ライトアップされると
ものすごく幻想的な光景になります。

秋は紅葉スポットとしても人気で
カップルでなくても
是非一度は行きたいと思える場所です。

USJ

ここもディズニーランドと同じく
ほぼ説明が不要のテーマパークですね。

関西に住んでいなくても
一度は訪れたいデートスポットでしょう。

厳島神社

広島県の超有名な神社です。

世界的にも知られているスポットで
観光客がとても多く、
デートスポットとしても人気があります。

イベントスポット

特に夜が人気のスポットです。

ライトアップされると異世界な雰囲気になり
とてもロマンチックになります。

カップルなら一度は
行ったことがあると思います。

別れスポットの共通点とは?

さて、全国各地のデートスポットを
いくつか取り上げてみましたが
共通点はわかりましたでしょうか?

なぜ別れるジンクスがあるのかの
解説を交えながら答え合わせを
していきたいと思います。

池でボートに乗る

別れのジンクスの代表例ですね。

乗ったは良いものの
男がオールをうまく扱えず
かっこ悪いところを見せてしまったとか、

会話がなくて気まずくなるとか、

井の頭池だと池の女神から
嫉妬されるというすごい噂まであります。

観覧車に乗る

観覧車自体に別れを誘発するような
負の要素はおそらくないでしょう。

それよりも行動のほうが
問題視されてるような気がします。

初デートだと会話が弾まないとか
無理に体に触れようとするなど
デリカシーにかける行動のほうが
誘発しやすいのかもしれません。

(特に男が…)

テーマパークに行く

ディズニーランドに代表される
テーマパークは楽しい場所です。

ただ、並ぶ時間が長かったり
広大な敷地を歩き回るなど疲労度がすごい。

さらに会話が続かないなどの要因が重なり
気まずくなって別れるのでは?

とのこと。

橋を渡る

歴史的な背景からジンクスに
つながった感が強いスポットです。

宮城県松島の福浦橋の場合は
縁切りで有名な渡月橋の意味が
間違って伝わり、

さらに福浦橋がそうであるという
二重の間違いから生まれた
ジンクスっぽいです。

ちなみに松島には3つの橋があり
いずれも手すりの色が朱色です。

そもそも縁結びの神様である
弁財天が祀られている福浦島に
通じているのでむしろ縁起は良いはず。

京都嵐山のほうの渡月橋は
十三参りという風習が
間違って解釈されたっぽいです。

法輪寺の仏様から橋を渡りきる前に
振り返ってしまうと
せっかくもらった智慧が帰る、
という言い伝えがあります。

なぜそれが恋人の別れに
つながったかはよくわかりません。

女神が祀られている神社

全国には女神を祀った神社が
数多く存在します。

厳島神社や先ほど例に出した
松島の福浦島もそうです。

けっこう有名かもしれませんが
女性の神様だと嫉妬するから
別れさせるという話です。

イルミネーション

夜のイベントといえば
イルミネーションですね。

全国各地いたるところにあります。

例えば毎年2月に開催される
さっぽろ雪まつりにも
別れるジンクスがあるそうです。

ジンクスは当てにならなすぎる

では更に深堀りしていきましょう。

いろいろデートスポットを調べてみて
一番思ったのが、気にしたら負けであり
もったいないということ。

そもそもジンクスと言ってる時点で
おかしい噂レベルの話だらけです。

例えば女神が嫉妬するから
別れさせるというのは顕著な例です。

知ってる人なら知ってますが
神様は人間を守ったり
幸福に導いたりする存在です。

弁財天は才能や金運を上げたりする
とても人気のある神様の一柱です。

そんな存在が別れさせるというのは
非常に考えにくいですね。

松島の福浦島の弁財天は
良縁の功徳があることで有名なので
出会橋という異名があるわけです。

ということで神様が
そんなみみっちいことを
するのか甚だ疑問ですね。

ネガティブ人間が勝手に考えた
可能性のほうが大きいと思います。

また、他のデートスポットも
ツッコミどころだらけです。

まずデートスポットとして定番かつ
別れのジンクスがあるところというのは、
どこも人が多い場所です。

もちろん例外的な穴場スポットも
あるかもしれませんが、

少なくとも今回調べた中では
都会の中にあるアクセスが良好な
行きやすいところばかりでした。

つまり、それほど各施設を利用した
カップルの数が多いから
必然的に別れる人も多くなります。

すごい無機質な解釈で少々アレですが、
要は単なる確率論ではないかと…

ボート(池)、観覧車、遊園地、
その他もろもろのイベント事。

いずれも一昔前からカップルが
利用する頻度が高いスポットであり、
デート後に別れたカップルも
実に多いことでしょう。

その中には必ず一人はいそうです。

あそこに行った後に別れたから
もう行かないようにしようと
自分勝手な解釈をする人が…

それが噂となって全国各地に
風のように広まってしまった、
というのがジンクスなのではないかと。

ジンクスを基準にしてしまうと
素敵なデートスポットの大半が
NGになってしまいます。

それってもったいなくないですか?

人間は悪い方に注目しがちなので
良い意味を忘れやすいです。

なぜそのデートスポットにいって
仲が深まった、いい思い出になった
くらいの発想ができないのか。

ジンクスはほぼ噂程度のものなので
いまいちど冷静になって
考える必要があると思います。

まとめ

別れるジンクスのあるデートスポットを
いろいろ調べてみると、
場所的にやばいというより
人間心理が問題ということがわかった。

そもそも利用者が多い
都会のデートスポットが有名なので
確率的にそりゃそうでしょ、
という淡白なオチ付きである。

そして、ジンクスに惑わされると
思い出づくりの邪魔になるから
気にせず行ってみたいところは
素直に行ったほうが良い。

といったことが結論になります。

ちなみに水族館にも
妙なジンクスがあります。

薄暗いから不機嫌な顔だと思われ
イメージが悪くなるという…

もはや水族館に対する
営業妨害とも言われかねない(笑)

そんなことでデートスポットを
潰したいと思いますか?

考えてみましょう!