デートスポットは低コストで行ける所が実は多いのをご存知?

数あるデートスポットの中で
あまりお金をかけずに
行けるところはどこだろう?
と悩んでいませんか?

実はデートスポットというのは
低コストで行けるところのほうが多いです。

場所は全国各地に星の数ほどあります。

例を挙げだすとキリがないので
デートスポットの種類をメインに
お伝えしていきます。

低コストってどのくらい?

本題に入る前にちょっと確認します。

あなたにとって低コストとは
どのくらいを指すでしょうか?

5000円くらいまでならいいのか、
1000円以下じゃないとダメとか、
やっぱ0円でしょ、などなど
人によって定義は違ってくると思います。

もちろん理想は無料かもしれませんが
それでは少々ワンパターンになる
恐れもあります。

そこでこの記事では少し範囲を広げて
5000円以下とすることにします。

それなら高校生でも大丈夫そうですし
十分楽しめる投資金額になると思います。

では本題です。

冒頭でもお伝えしたように、
デートスポットの大半はそんなにお金を
必要としない場所になります。

デートといったら映画を見たり食事をしたり
テーマパークで遊んだりなどのイメージが
すごく強いと思うので、

必然的に消費が激しいイメージも
つきまとっているかもしれません。

でも調べてみるとわかりますが
こんなにデートできるところがあったのか!
と思えるはずです。

ポイントはただ安いだけではなく
長く時間を潰せること。

例えば時間制限があったり、
長く居るほど料金が積み重なるところは
今回のテーマでは微妙になります。

同じ低コストでも地域のイベントなど
楽しい体験が出来るところやタイミングが
重要だといえます。

ただ、多少お金はかかったとしても
思い出作りになるという意味で
無料にばかりこだわらないのもポイント。

交通費までケチるなど
ストイックにコストを気にしすぎると
行動範囲がすごく狭まってしまいます。

そういうことも意識してみてくださいね。

無料で楽しめるデートスポット
はこういう所

まず無料で楽しめる場所から
紹介していきます。

ざっと挙げるとこんな感じです。

公園

公園は何もないようにも見えますが
気分転換や運動をしたいときでも
重宝するので地味におすすめです。

外食ばかりではなく、
たまにはピクニックとして
訪れるのも一興ですよ。

公園は神社の敷地と
セットになってるような場合もあります。

代表例は代々木公園です。

パワースポット好きなら
そういうところに行くのもおすすめです。

登山というほど本格的なことではなく
最近は低山をハイキングとして
利用する人が増えています。

東京だと高尾山が有名ですね。

公園では物足りないときは
ちょうどいいかなと思います。

・川

山奥の渓流釣りをするようなところではなく
街中で道が整備されたところのことです。

公園だと同じところを
ぐるぐる周る感じですが川だと細長いので
景色がワンパターンでないのが美点。

時期によっては花火大会もあるので
実はかなり優れた場所です。

海は定番すぎると思われるかもしれませんが
時代に関係なく人気のあるスポットです。

海の景色というのはそれそのものが
ロマンチックなものですし、
イベント事もよく行われてるので
利用しない手はありません。

パワースポット

近年人気急上昇中のパワースポットは
それこそ日本各地に存在します。

有名所は遠い場合が多いですが
意外と近くにもあるかもしれません。

その代表例が神社仏閣です。

自然のパワースポットは
郊外にあるところが多いですが
神社仏閣なら割と近くにあると思います。

御朱印とかお守りを買わなければ
お金をかけずに散策できるので
そういう場所が好きなら
最高のデートスポットになるでしょう。

ウィンドウショッピングなら
お金をかけずにデートを楽しめます。

ついでにいい運動にもなります。

空港好きは顕著ですね。

ただ、何も買わないと申し訳ないと
思ってしまうお店は行きにくく、
つい買いたくなる衝動を抑える
自制心が必要など条件が多いです。

お祭りもこれに該当するかなと思います。

そういう気分が乗るところは
特に注意が必要になります。

自信がないならあまりおすすめできません。

景色が映える街中

例えば六本木、丸の内、お台場など
もともと夜景などが素晴らしいスポットです。

期間によってはイルミネーションが施され
とても幻想的な雰囲気になります。

正にカップルのために用意してくれたと
言わんばかりのロマンチックな景色は
是非何度も足を運んでみてください。

ちなみに東京都庁展望室は無料で入れる
ビューポイントとして有名です。

東京タワーやスカイツリーなどもいいですが
お金をかけたくないときは
そういう施設を探してみましょう。

究極の節約デートがこれです。

家ばかりもアレですがたまにはアリです。

ウィンドウショッピングのように
我慢する必要がないですし、
周りに気を使わずに
いろいろ楽しめるのがいいところ。

何事もバランスが大切。

・少しお金をかけて楽しめる場所

次に少しお金はかかるけど
そんなに負担にならない
デートスポットを紹介します。

つまりドライブですね。

電車やバスを使わずに
各地を観光できる贅沢な乗り物です。

ガソリン代はかかりますが
電車やバスと比べるとかなり安い。

道路があればどこでもいけるので
利便性も考えると実はすごく
合理的なデートスポットです。

猫カフェ

すっかり定番になった場所ですね。

猫以外の動物でもいいです。

お互いが好きなら言うことなしなくらい
おすすめのデートスポットです。

ただ、時間制限の区切りが短いので
あまり長く居れないのが欠点。

短時間のデートで済ませたいなら
かなりいいと思います。

映画館

究極の定番デートスポットと言っても
過言ではない映画館ですが、
割とリーズナブルで
長めに楽しめるのは素晴らしいです。

そういう意味では猫カフェよりも
優れていると言えます。

ポップコーンとかを我慢すれば
2000円もかかりません。

アミューズメント施設

要は娯楽施設のことです。

カラオケや遊園地、ボウリング場、
ビリヤード場、ゲームセンター、水族館、
動物園、スポーツ複合施設などです。

(映画館も該当すると思いますが
定番ということであえて分けて
書いています。)

低コストで考えるなら
カラオケが一番安くておすすめです。

その次に水族館や動物園ですね。

他も遊び方によりますが
基本的に長時間いると高くつくので
注意が必要です。

特に遊園地は入場料だけでも高いですし
行くだけでも大変です。

花やしきなどご当地的なところは例外ですが
あまり存在しないのが残念。

スポーツ観戦施設

スポーツの種類にもよりますが、

野球で一番安いシートなら
映画館くらいの料金で
3~4時間楽しめるので
なかなかリーズナブルです。

博物館や美術館

映画館やスポーツ観戦施設と同じく
リーズナブルで長時間楽しめます。

特に上野は密集地帯であり、
特別展もよく開催されているので
近くに住んでるならチャンス。

ゲートをでなければ何時間でも入れるので
好きな人なら最高ですね。

もちろん他の地域にもたくさんあり、
中には500円とか無料で入れるところも
存在する穴場デートスポットでもあります。

日帰り温泉

泊まりとなると
5000円以下は厳しくなりますが、
日帰りなら余裕でいけます。

せいぜい1000円ちょっとで入れるので
街中のスパのほうがよほど高いと思います。

ラブホテル

最近のラブホテルは施設が充実していて
ただイチャイチャする密室ではなく
食事やテレビ、カラオケなど
いろいろ楽しめるところも多いです。

家デートに飽きて刺激が欲しいと
思ったときは最適なスポット。

ただ、長時間居るとホテル並みに
料金がかかってしまうので油断は禁物。

低コストにこだわるのなら
3時間ほどで抑える必要があります。

まとめ

無料で済ませたいなら
入場料がかからない公園や博物館、
東京都庁などの施設を探す、

イルミネーションや花火大会、
お祭りなどのイベントに参加する、

そして自家用車でドライブ、
家などプライベートな時間を過ごす、
などがあります。

少しお金をかけてもいいなら
主にアミューズメント施設を狙いましょう。

ポイントは少ない料金でありながら
長時間楽しめるところです。

あとネットだけでなく
本を参考にするのもおすすめです。

デートはお金をかけなくても
十分楽しむことができますので
是非調べてみてください。