モテ馬王子

初めまして、モテ馬王子と申します!
この度はモテ馬王子.comに起こし頂きましてありがとうございます!

わたしは現在モテ馬王子.comの管理人として、

✔とにかくモテたい!
✔愛しの彼女を手に入れたい!
✔告白を成功させたい!
✔女性との接点を増やしたい!
✔美女を落とせるようになりたい!
✔気になる異性とのデートを成功させたい!

そのように願う男性の為に
ネット上で情報発信を続けています。

今でこそ、このようにブログ状で
モテる男性になりなる為の情報を
発信していますが、もともとは
モテる男性とは程遠い生活を送って
いました。

小学校の頃からいじめられ、
中学生なんかしょっちゅう靴を
隠されるなんて当たり前゙…

殴られたら殴られっぱなしの
いじめッ子のストレスのはけ口と
なり、やり返すこともできません
でした。

高校になると、
まわりはカップル
だらけ。

かたや僕は

体が弱く、1年の3分の1は風邪を引く。
登校拒否になり毎日家でゲームばかり。
頭の中で女の子の妄想ばかり。

どうしようもない男
だったんです。

おかげで、性格も暗く、
人との関係を持つのも
怖くなってきました。

それでも、
「女の子と話したい」
「仲良くなりたい」

「あわよくば女性といい関係になりたい」

という男性ならば
誰でもある本能的な欲望を
押さえることは出来ませんでした。

そこで、大学生になったことを機に
とにかく女性と仲良くなろうと頑張って
みました。

それがどれだけ大変なことかを知らずに、、、

合コンやマッチングアプリを頑張っても全敗…

大学生になって、生まれて
初めての合コン行きました。

しかし、女性の前で
何一つ話せませんでした。


気になった女性と何も話せぬまま、
何の印象も与えぬまま、
何のためにいたのかさえ不明なまま
合コンを終わってしまいました。

合コンがダメなら
ネットで出会うのは
どうだろうと

今のように、
マッチングアプリを
頑張ってみました。

色んな女性に頑張って
せっせとメッセージを
送ったり、いいねを押して
いきました。

しかし、当時の僕はというと、
一方に女性からの
返事をもらえない毎日…

会えそうと思ったときでも、
LINEを交換するところではぐらかされたり、
会う約束をしてドタキャンされたことも
何度もあります。

ずっとモテないまま
4年が過ぎ、大学を
卒業してしまいました。

奇跡の初デート!しかし結果は…

そして、社会人に
突入することになります。

25歳になった頃、
奇跡的に友人の紹介で
の女の子と二人でご飯を食べる
機会があってデートをすること
ができました。

初デートの子の名前は佐藤友菜ちゃん。

当時は2歳年下のカワイイ女の子です。

しかし、いざデートに誘えたのはいいものの

「デート場所はどこへ行けばいいのか?」

「どんな服を着て行けばいいのか?」

「彼女はどんな店へ行きたいのか?どんな事に興味を持っているのか?」

さっぱりわからず、彼女に「何が食べたい?」と
聞いても、「なんでも良いよ」という返事。

ここなら大丈夫かなと思うところに連れていきました。

そして最初の方は、
僕から質問することでなんと
会話は続いていました。

でも、いくら質問しても、
彼女は単発の答えしか返してくれません。

だんだんと質問をすることもなくなり、
沈黙の時間が増えていきます。

僕は焦ります。

でも、「何かしゃべらなきゃ」と思えば思うほど、
頭が真っ白になって何も浮かびませんでした。

そんな、デートだったのでデート後は
当然ながら佐藤里香ちゃんとは
音信不通になりました。

26歳になりついにモテる方法を発見

そんな超ヘタレでモテる男とは
かけ離れていましたが、

どうしても女性から
モテることを諦めきれません。

僕には特にこれといった
恋愛の師匠もおらず、、
あらゆるモテる系の情報商材や
書籍を読み漁り実践していくこと
にしました。

そこで、わかったんです。

その時の感覚は、まさに頭をハンマーで殴られたような、そんな衝撃でした。

どうすれば女性が楽しいと思う会話ができるのか?

どうすれば好きになった女性を落とすことができるのか?

どうすれば初デートを成功させることができるのか?

どうすれば女の子とLINEを既読スルーされずに済むのか

どうすればマッチングアプリで可愛い女の子と付き合えるか

どうすればカワイイ夜のお姉さんとお客以上の関係になれるのか

恋愛に大切な答えに気が付くことができたんです。

僕は学んだことが恋愛への成功に
導けるか確かめたく、居酒屋さんの
常連客で知り合った女性に
学んできたことを実践しました。

こうしたらきっと成功できると
確信を持った私は、その女性と
LINEの交換に成功しました。

そして、何度か連絡を取るにつれ、
彼女も僕と話すのが楽しいと感じる
のが伝わってきました。

そして、初デートから2度目のデート
に行くことも成功。

なんと、深い関係になることも
できました。

これがの人生ではじめて、
好きになった女性を自分のチカラで
落とすことに成功した瞬間です。

そのあとも順調に別の女性を
デートに誘えたり、夜のお店で
働く女性とお付き合いをすることも
可能になりました。

ずっとイジメられてきて、
不登校の期間も長く、
モテない日が続いたので
モテない男性の気持ちが
人一倍わかります。

「女の子の気持ちがよくわからない・・・」

「結局のところイケメンがモテるんだ・・・」

「気に入った女の子はみんな彼氏がいると言われる」

「女の子と会話は緊張して途切れてしまう」

「1度でいいから美女と付き合ってみたい」

こんなことを今もあなたは思っている
ことだと思います。

私も前はそんな男性の仲間入りでした。

しかし、現在は会話一つで
女性が僕に興味を持ってくれたり、
好きな時に女性にLINEを送り、
デートを楽しむということが可能に
なりました。

つまり何が言いたいかと
言うと、

たとえどのような
コンプレックスを
持っていたとしても
モテることと一切関係
ない

ということです。

僕自身、昔からイジメられてきた
経験がありますし、大学にいったとしても
特別頭が良い大学に入ったわけではありません。

それに顔もニキビが治らないときも
ありました。

なので、私はコンプレックスを
持っている人の気持ちがよくわかります。

ですが、結局のところ
コンプレックスはモテることに
全く関係ありません。

モテ馬王子.comでは、
そんなコンプレックスを
持つような男性にもお役立ち
できる情報を発信していけるように
頑張りたく思います。